8日目 フィリピンで携帯電話を買う方法!長期留学で遊びたいならスマホは必須!

昼すぎにスービックから帰ってくる。今日は僕らの学校だけ振替休日。休日がよく分からない…。

で、携帯が壊れたのでネポモールに買いに行く。ネポモールの上のフロアは電気街。先生が値切ってやると言って一緒に来てくれたが、まったく役に立たないので、自分で交渉してノキア携帯ゲット!SIMカードが2個入るのにした。850ペソ。やはり交渉は面白い。海外では現地携帯があったほうが絶対便利だからこれで一安心。

フィリピンでは携帯はすぐ買える。携帯本体を買って、SIMカードを別で買って入れるだけ。携帯を買う時にパスポートの提示を求める店もあるが、通常何も必要ない。プリペイドだから使い切ったらチャージすればいい。お店でお願いすればSIMカードも入れてくれる。本体は安くて1000ペソぐらいあれば安いのは買える(約2000円)。長期間で現地で遊びたいなら必須だ。フィリピンの携帯電話の買い方は旅道場でもまとめてるので興味あればどうぞ。

32. フィリピンの携帯電話の相場金額や修理方法

夜はゴーゴーバーの女の子と会う。マニラに子供がいて、シングルマザーで育ててるそうです。フィリピンはこんなんばっか。シングルマザー多すぎ。この後に深夜バスで子供に会いにマニラに行くと言うから、21時頃に見送る。

その後、先生が薦めてくれたウォーキングストリート付近のマッサージ屋に行って、ちょっと飲んで帰宅。

コメントを残す