朝一番でイミグレにビザを受け取って、フィリピンで有名な大学のケソンシティのUPに向かう。

英語の先生を探すために家庭教師募集の張り紙を張りに行くのです。

英語のチューター募集の張り紙

募集の張り紙はこんな感じ。電話番号は必須。海外ではTXTでやり取りするので、現地携帯が絶対必要なのです。FBとかメールアドレスだとネットがない人と迅速な連絡が取れないからね。

掲示板に募集の張り紙を張ると、張ったそばからなくなっていく。メールの着信音が!そのスピードに驚く。

それにしてもUPは広い。ここで1日終わってしまった。オススメはUPのTシャツ。是非買って欲しい。街中より少し高いけど、品質がいいし、話のネタにいい!

山本最終日、ホテルに戻って収録しまくり。深夜まで収録。ソフィアとは合流できず。

エドコンに行って、地元カラオケに行って、2人で飲んで4時ぐらいに帰った。そして、朝6時ぐらいに旅立って行った。