3日目 フィリピン留学で発音強制

朝から発音の授業です。ネポボーディングハウスの発音クラスは先生1人に生徒が2人

まずテキストに書かれた単語をテンポよくスピーディーに発音していく。その後は、会話文を2人組で話す。発音がおかしいと随時先生に指摘される。英語を店舗よく話すのってそれだけで難しい。口がめちゃ疲れた。あと何回やってもできない音がある。これはもう慣れるしかない。でも楽しいです。

ボーディングハウスなので、通常のクラスは自分の部屋に先生がやってきてマンツーマンレッスン。複数人の場合は、空きスペースで授業を行う感じ

投稿者:

中谷 よしふみ

フィリピン留学ラジオの管理人

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください